HOME

玄関


幸運は玄関から入ってきます。玄関は全ての気の入り口ですから、玄関と門をよい状態にしておくことで、よい気を家へ呼び込み、運気をよくすることができます。
さらに玄関は、気を呼び込むだけでなく、ろ過装置の役目も果たしています。気の整った玄関にすることで、外で起きた災難や問題などの悪い気が持ち込まれるのを防いでくれるのです。

玄関が住む人の考え方や行動を決めてしまう

玄関に入り最初に入ってくる光景や臭いは、無意識のうちに脳に記憶としてインプット
されます。臭いをなくし、常にきれいに整理して明るいイメージにすれば、考え方や
行動が前向きになり、運気がよくなるとされています。
狭かったり汚れていると、入った時にくつろげず、外で嫌なことがあった時にその気分
をストレートに家に持ち込んでしまうのです。

運気を呼び込むリフォームのポイント

風水では、よい気を集めるために玄関のドアにお金をかけます。がっちりとしたドアは
住む人を守ります。また、リフォームする場合は、空間に広がり感を持たせ、シューズクロークを必ず設置しましょう。暖かみのある色彩や、ナチュラルな木質系を使うとよりgoodです。

風水による玄関のインテリア

よい運を呼ぶには、金色や黄色の置き物を飾りましょう。金運アップにも効果的。
また、はく製やアンティークの置き物、とげのあるサボテンや植物は運気を低下すると言われているので、なるべく置かないようにしましょう。



リビング

リビングルームは、くつろげるかどうかが大事なポイントです。リビングルームの状態がよいと、心臓と肝臓が癒されるとされています。
風水では、リビングルームの場所は、家の中心である大極か、玄関の近くがよいとされており、反対に玄関からリビングルームが遠いと、活動力を失い、仕事に対する意欲を失うとされています。


リラックスするには色調に気をつける

モノトーンの色調など、あまり単調にしすぎると愛も創造力も何も育たない
家になってしまいます。
豊かな色彩でメリハリを利かせ、脳に適度な刺激を与えることで、そこにい
る人たちを楽しい気分にさせ、ますます気が活性化するのです。暗いインテリア
も要注意です。黒っぽい色調、くすんだ色のデザイン、暗すぎる照明や、骨董
(こっとう)品、暗いイメージを持つ絵や置き物はなるべく避けましょう。


家族団らんの幸運を呼ぶインテリア

リビングルームは家族が集まり語らう場所です。ここに階段を設置することで、
部屋に行く時、必ずリビングルームを通ることになります。家族のコミュニケーションも増えて、部屋そのものがますます機能するようになるでしょう。

照明は、間接照明、白熱灯を使うことをオススメします。キャンドルなど暖かみをイメージさせるものもよいでしょう。
暖炉がリビングルームにあれば、さらに気を活性化してくれます。これには脳を調整し、リラクゼーションも誘発する効果も。ガス暖炉も同様に気を活性化する効能があります。

また、植物のやさしい波動も気持ちを落ち着かせ、悪い気を吸い取ってくれるので、観葉植物を多めに置くのもよいでしょう。



ダイニング 

ダイニングルームの場所が悪いと部屋の気をそのまま料理と一緒に取り込むことになるので、幸運の気を逃がし家庭内不和などが起こる要因にもなります。
一番よい場所は、住居の大極と言われる中心ですが、たとえ位置が良くなくても、ダイニングルームを清潔に、明るくすることで家族円満のよい気を呼び込むことができます。


悪い気を料理と一緒に取り込まないように

風水では、ダイニングルームに、生気のない物はなるべく置かないように
と言われています。
例えば、アンティークやドライフラワーなどです。アンティークが放つ元の持ち主
の気や、ドライフラワーの生気を奪ってしまう気まで、料理とともに入ってきてしまう
からです。
ダイニングルームの入口とトイレが向かい合っているのもあまりよくありません。
トイレの気がダイニングへと向かってしまい、その気を取り入れることになるので注意
しましょう。


ダイニングルームと相性のよいカラーでおいしいお食事を!

ダイニングルームをリフォームする場合、基本の色は、食欲増進を助ける暖色系がよいとされています。気分を暗くさせるような色、食欲をなくすような刺激的な色は避けるようにします。ただしアクセントとして、赤を配色すると血液の循環をよくして元気に食事をすることができます。

家族団らんのダイニングテーブル

ダイニングテーブルやイスなどの家具は、金属製のものはなるべく避け、落ち着いたナチュラル系の素材を選ぶなど、素材にもこだわりたいところです。テーブルは人間関係をよくする、だ円形や円形にすると、親子関係が円満になり会話もはずみます。




寝室 

ベッドルームは、風水でもっとも重要な場所とされています。人間は寝ている時が、一番無防備で周りの気を、意識や体に簡単に取り込んでしまうからです。
安眠できないベッドルームは、体や精神が休まることがないので精神や肉体を病んでしまいます。
ベッドルームが整っていると、病気の回復力が高まり、健康になっていきます。

ベッドルームでは避けること


快眠のためのインテリア

ベッドルームは安らぎがあって安眠できなければなりません。壁紙の模様や色彩に
動きのあるもの、刺激的なものを使うと、気が動きすぎて安定しません。壁紙はなるべく
無地に近いものを選び、色は精神を安定させるブルー系、免疫を高めるグリーン系など
を基本の色にします。女性で恋愛運や結婚運をよくしたい方は、ベッドカバーやカーテンの色を薄いピンク系にするとよいでしょう。

また、風水では、ベッドが低すぎるとお金に困るとされています。寝ている間に下にたまってしまう淀んだ気を吸い込まないように、寝る位置は床からの高さが30センチ以上になるようにします。 ベッドルームの場所は、下階がちょうど台所やトイレ、バスルームに当たる部分はベッドルームには適していません。さらに、道路側に面していたり、上階がフローリングの場所も避けるようにします。また、ベッドルームへの入口は、2カ所以上あると気が動き落ち着いて眠れなくなるため、1カ所にします。



子供部屋

子供時代の環境は、大人になってもその人の性格や考え方にとても大きな影響を
与えています。
その頃の環境を自然の優しさや愛を感じることのできる場にすればするほど、インス
ピレーションや感性豊かな子供に育ち、優しさや愛情を感じることのできる人間に成長
していくのです。


子供の知育に影響を与えると太陽の気のエネルギー

子供部屋が西日の強く入る位置にあれば、子供は退廃的になり、
勉強をしなくなるとされています。西日の持つ気のエネルギーは、
風水では基本的にものを腐らせてしまうとされるからです。
逆に東から昇る勢いのある太陽の光が入ってくる位置にあれば、太陽の気の
エネルギーで部屋が活性化され、前向きで行動力のある子供に育ちます。


部屋によい気を持ち込むレイアウト

【部屋を整理整頓し、清潔にしましょう】
散らかっていれば、その乱れた状態がそのまま脳にインプットされて、子供の
性格や考え方にも影響を与えてしまいます。

【テレビやテレビゲームを置かない】
部屋にこもりがちになり、家族とのコミュニケーションの機会が減るなどの問題が生じてきます。

【ドアを開けたらまず学習机が見える配置が望ましい】
ドアを開けて一番最初に学習机が見えることで、子供に勉強することへの条件づけをさせるためです。もし最初にベッドが見えるようであれば、寝ることが条件づけされてしまいます。
学習机の位置は、座る時に入り口に背を向けないように配置します。背後に入り口があると恐怖感が出て緊張してしまい、気が散って集中力のない子供になってしまいます。


ベッドの下には何も置かない

ベッドの下にぬいぐるみや雑誌などが置いてあれば気管支炎やアレルギーにかかりやすくなります。何も置かない方が掃除もしやすく、気を淀ませるほこりもたまりにくいのです。
また、子供部屋には、クロークを設置します。部屋のあちらこちらに衣類をかけると、気が淀み脳の働きを悪くします。




キッチン

人の気がそのまま食物や料理に入り込むことから、キッチンは家族全員の健康と
密接な関係があると言われています。
料理を楽しめることで、その料理には調理人のよい気が入ります。これを家族が食べ
ることで、家族円満と全員の健康へとつながるのです。


キッチンのカラーと気の関係

キッチンをリフォームする場合、寒色系よりも暖色系やナチュラルな木質系を用
いると、よい気をもたらします。寒色系を使うと、特に女性は冷え性の気が出て
しまいます。反対に、アクセントに赤を使うと、血液循環をよくする効能があります。


ガスで料理して財を呼び込む

ガスを使って料理することで、財を呼び込むことができます。電磁調理器で調理
するよりも、ガスを使って料理する方が、家の中により活気をもたらします。炎は
脳の力を高める気を出しています。家のキッチンで財気と関わる火を使うことに
よって、住む人は活力を得て、財気も高められるのです。

避けたいキッチンの配置

風水では、次のような配置は避けるようにしています。

【ガス台の後ろに窓がある】
火気エネルギーを失い散財してしまう。他人とのトラブルが発生しやすく、ガス事故も起こりやすい。キッチンのガス台と玄関が一直線上にある

【玄関を入ってすぐそばにガス台がある】
玄関を入ってすぐそばにガス台がある家は、財気を失ってしまう。

【ガス台とトイレが直面にある】
トイレの臭いが殺気となってキッチンへ入ってくる。キッチンかトイレのドアに鏡を張ることで避けられる。ガス台の真後ろが台所の入口である

【ガス台や洗い場が壁を隔ててベッドと隣接している】
気が乱れてしまい、健康によくない。ガス台の前に鏡を張ることで避けられる。


バスルーム
バスルームの場所が悪いと、腎臓や元気のもとである肝臓を痛めてしまいます。
また、暗くて湿気があると、陰の気が強くなりすぎて夫婦仲や結婚運が悪くなり男
女関係のトラブルが起こりやすくなるとされています。ぬくもりのあるリラクゼーション
空間にすることで、心も体も癒されていくのです。


運気を逃す水漏れにはご注意を

水漏れがあると陰の気が高まり、財気である水が流れてしまうので、財と健康の
両方を失ってしまいます。水漏れはすぐに直しましょう。また、あまり大きすぎる窓
もよくありません。窓が大きいと、温度が下がりやすく、気がどんどん抜けてしま
うからです。


運を呼ぶ浴槽の選び方は?

浴槽には、自然素材の石やヒノキが一番よいとされています。反対にステンレスの
浴槽は、気を反射して運気を逃してしまう恐れがあります。強化プラスチックの浴槽の
場合は、バスタブに薬石やヒノキの香りなどを入れて、よい気を呼ぶようにします。


疲れを癒し、活力を再生するために

人間の体は、目から入った色で反応の準備をします。よってバスルームに使う色は、陰の気が強くなりすぎる黒や、脳を興奮させる赤、濃い黄色などのきつい色、体を冷やす寒色系は避けて、クリーム色や薄いピンク、ベージュなどを選びましょう。

バスルームのリフォームのポイントは、1日の疲れをただ癒すだけでなく、生きていくためのエネルギーが再生されるような空間にすること。清潔で暖かく、明るい雰囲気にすることが、財と健康を呼ぶバスルームになるのです。




トイレ


水は財と密接な関係があります。トイレは水まわりのひとつなので、場所が悪いと
散財の要因にもなり、お金で苦労すると言われています。
体の部分では腎臓、泌尿器系や、血液の流れにも影響します。
いつも清潔で空気循環のよいトイレは、財と健康を得ることができるのです。


陰のトイレは陽を強めてバランスをとる

風水では、狭すぎるトイレや窮屈に感じるトイレは、ストレスを高めてしまい寿命も
短くなるとされています。
このような場合は、トイレの中に鏡を張り、空間の広がりを見せるようにします。
ただし、座った時に自分の姿がみえないところに鏡を張るようにしてください。


くつろげる空間をつくると大吉

トイレの壁紙には、赤や黒などのきつい色調や暗い色は避け、暖色系で落ち着いた
色調のものを選びましょう。寒色系のトイレも、陰の気を強めてしまうので体を冷やして
しまいます。陽の気を運ぶ暖色系を使うようにし、更に臭いがこもらないように換気をよくしましょう。
窓がなければ、換気扇をよく回したり明るい照明で陽の気を強めます。

リフォームする場合トイレのドアが玄関、キッチンのドア、部屋のドアと向かい合わないようにしましょう。さらに北向きも避けるようにします。トイレに立った時は、陽の方向(東から南)に顔が向いた方がよいとされています。いつも明るく清潔にすることを心掛け、健康と財運を手に入れましょう。


埼玉県越谷市平方2904番地5
TEL:048(974)3663
E-mail
:info@nakamitsu.biz
越谷市、春日部市、不動産の潟iカミツ [埼玉県知事(10)第9884号]

ナカミツ不動産情報サイト 本文へジャンプ

  

今日からすぐにできる開運アイディアが満載!
「体調が優れない・・・」「運気があまりよくない・・・」そんな方にオススメです。
「風水」を取り入れて運のいい住まいをつくりましょう


































































































































































































































































































































       リンク集   個人情報保護方針
 ※Copyright (C) Nakamitsu Corporation.All Rights Reserved.